軽自動車便は緊急配送に適しています

軽自動車便は緊急配送に適しています

軽自動車便は緊急配送に適しています 物流における「軽自動車便」というのは、いわゆるバイク便では運べないサイズや重量、あるいは多数の荷物場合に対応することができる、スピード配達可能な物流手段の一つです。バイク便や自転車便などと同じように、荷物を受け取ってすぐに配送を開始するため、配送期限が決まっているような緊急配送に適しています。また、軽自動車便なので、ある程度のサイズの荷物であったり、荷物の個数が多くなっても車内に収まれば配送することができます。荷物の重量も、約350kgまでは搭載可能です。
車なので、バイク便では遠すぎるような距離、東京23区外への配送や、日をまたいでの配送も可能になっています。ただし、バイク便ほどの配達速度はありません。また、バイク便や自転車便のような、小回りの利いた機動性の高い配送もできません。軽自動車便は、バイク便や自転車便では配送不可能なサイズや重量、多数の荷物の配送に使用してうまく使い分けるようにすると便利です。

軽自動車便のドライバーの業務内容と業界の特色とは

軽自動車便のドライバーの業務内容と業界の特色とは 運転の技術を生かして高収入を確保したい人に適しているのは、軽自動車便のドライバーの仕事です。パートやアルバイトから正社員まで、多様な採用情報があるので、目的に合わせて最適な仕事を選ぶことができます。特に独立開業支援に力を入れているのが、軽自動車便業界の特徴であり、少ない自己資金でも新規参入できる点が一番の魅力です。開業した場合には、安定した仕事を運送会社が提供してくれるので、高収入も実現しやすいです。
また休日や夜間の仕事も積極的に請け負うのが、軽自動車便のドライバーの仕事で収入を増やすためのコツです。近距離の輸送が中心なので、タクシードライバーなどの経験者の転職先にも最適です。会社説明会や独立開業相談会などのイベントも充実しており、誰でも業界の事情について理解を深めることができます。入社後や独立開業後のサポート体制も完備しているので、ドライバーの未経験者も、長期間安心して働き続けることが可能です。