軽自動車便のシステムとは

軽自動車便のシステムとは

軽自動車便のシステムとは 軽自動車便は、その名の通り軽自動車で荷物を配送してもらうサービスのことです。
ただしこれは、一般的な宅配サービスと異なり、配送スピードの速さを売りにしていることが多いです。
バイク便と同じような位置づけとなっています。
バイク便の場合は、小さな荷物しか配送をしてもらうことができないシステムとなっていますが、軽自動車便の場合、荷物の積載量がバイクよりも多いので、バイク便では運んでもらうことができない多少大きな荷物も出運んでもらうことができます。
システムとしてはシンプルで、荷物を配送してもらうための依頼を行って集荷をしてもらい、それを目的の場所まで届けてもらうという形になっています。
ただ、このスピードが速く、また、一般の配送業者では受け付けていないような時間でも集荷を受け付けてもらうことができますので、緊急で送る必要がある場合には役立ちます。
その分一般的な配送業者を利用する場合よりも配送料金は高くなりますが、そのスピードの速さや柔軟な対応を考えると妥当な料金設定といえます。
軽自動車便のサービスを提供している業者は多数ありますが、小規模業者が多いです。
それが柔軟な対応を可能としている側面もあります。

軽自動車便を利用するメリットとは

軽自動車便を利用するメリットとは 荷物を届ける場面では配達業者を選ぶ必要がありますが、配達業者は一般的にトラックを所有しています。
そのトラックに荷物を載せて大量に運ぶというのが一般的になります。
またモーダルシフトといって、飛行機から列車に積み替えたりすることで短時間で運ぶことができるようになりました。
これによって日本の物流も革命が起きたといっても間違いありません。
このように、物流は様々な進歩を重ねてきましたが、その中で異色なのが軽自動車便になります。
軽自動車便とは軽自動車を利用した配達便になります。
ではこのメリットは一体なんでしょうか。
メリットは複数ありますが、そのうちの一つは、ある程度小さな荷物であれば短時間に運ぶことができることです。
しかも安くすることができるというのがポイントでしょう。
軽自動車は普通のトラックに比べると維持費が安く燃費が良いため、非常に安く荷物を運ぶことができます。
荷物の大きさは 1m四方以内であれば問題ありません。
また重さも300キロ以内であれば運ぶことができます。
ただし、あまり大きな物や重たいものは追加料金がとられてしまいますのでその点は注意が必要です。
そういう意味ではある程度小さいものの方がメリットは大きいと言えるでしょう。

おすすめ軽自動車便関連リンク

スピードとクオリティでビジネスをサポートしてくれます。

軽自動車便